スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うわっ!

こうすれば変われる………

その1----------

FC2ブログ「経営・マーティング分野」で3位になりました。
ブログを始めて15日間たらずですが、皆さんのおかげです。
この場を持って、お礼申し上げます。
何も分からず始めたブログですが、節目として、画面のデザインを変更してみました。(少し、見やすくなりましたか?)
これからも、少しでもお役に立つ「独り言」を綴っていきます。
ブログランキングに参加しています。
応援のクリック頂ければ幸いです。
↓ ↓


その2---------
今回のテーマと少し関係があると思い、いつも拝見させていただいているainoshiさんの本日の「愛の詩」をご紹介します。いつも私を勇気付けてくれるブログです。是非一度、訪問してみてください。

幸せを求めれば
努力を求められる
努力から幸運が生まれる
幸運は幸せの案内役
生み出すのは全て自分なのだ


http://ameblo.jp/ainoshi/

全ての人は、努力すれば、幸せになれる可能性を無限大に持っている。
でも、努力し幸運を生み出すのは、自分自身しかいないんですね。



その3---------

では、本題。
私たちは、どのように変わり、努力すれば、幸せになれるのか!

≪変わるためのポイント:明確な現状把握と目標を持つ≫
事例として、「若い夫婦が5年後に家を購入する」という目標にします。
夫が妻に「家を買おう」と提案し、妻も喜んで承諾しました。
さて、あなたが、この夫または妻でしたら、まず、なにを検討しますか?

・どのあたりに住むかを検討し、その地域の物件の調査
  (間取りや価格、周辺環境、必要頭金額 等)
・将来の家族計画
  (子どもは、1人でいいのか、教育費はどのくらい必要か)
・いったい今、いくら貯金があるのか
  (他の借入を引いた実質的な貯金は、いくらか)
・夫の将来の収入の変化はあるのか
  (年俸制などにより賞与がなくなる可能性はあるのか)
・現状の収入と支出の内容確認
  (これから節約するとして、毎月いくら貯金できるのか)

などでしょうか。

まとめると………

① 現状の把握
② 目標の設定
③ 現状から目標に至るまでのプロセスでの環境の変化の予測


ということになります。
さて、この夫婦の「住宅購入作戦」、その後の3つのパターンを考えて見ましょう。

【第1のパターン】
夫のお小遣いの減額、通信光熱費の節約などに取組み毎月、できる限り貯金して5年後に備える。

【第2のパターン】
現状で、節約できる支出を算出し「毎月5万円は、貯金する」と決めて、残りの収入で生活し、5年後に備える。

【第3のパターン】
5年後の必要頭金から、現状の貯金を差し引き、それを60ケ月(5年)で割り、1ケ月あたりの必要貯金額を設定し、5年後に備える。

どのパターンが、当初の目標に近い住宅を購入できるでしょうか。
当然、第3のパターンですよね。

では、それぞれのパターンを検証してみましょう。

【第1のパターン】
結局、目標が曖昧なために、「あれもこれも必要」と言って、お金を使い、貯金はあまり期待できないでしょうね。

【第2のパターン】
100万円(現状の貯金)+(5万円×60ケ月)=400万円(賞与含まず)
ですから、物件は、限定されますね。5年後に本当に希望の地域や希望の物件を購入できるとは限りませんね。

【第3のパターン】
家族が1人増えると想定し、3LDKの物件に決定。予想購入価格3500万円。毎月の住宅ローンの支払いを考えると頭金は、600万円必要。
(600万円-100万円)÷60ケ月=約8.3万円
毎月の必要貯金額は決定した。さて、この8.3万円を毎月どのようにして、貯めるか。
第2のパターンとの差 ⇒ 8.3万円-5万円=3.3万円
この金額を捻出するために様々な対策を検討する。

<対策案>
・家族の外食、月3回を1回にする。
・夫婦の趣味の旅行、年3回を1回にする。
・夫の趣味のゴルフ、月2回を1回にする。
・公団に申し込む。
・妻も働く、その分夫は、家事を手伝う
・この際、5年間は、どちらかの両親と同居する


などなど、思いもよらない色々な対策が浮かび上がるのです。
まだまだ、対策はあると思われますが、この第3のパターンが最も、住宅購入に近いと思いませんか?

そうです、明確な目標と明確な現状の2つがあれば、今、何を変えなければならないのかが明確になるのです。
目標から現状を見下ろし、「今何が出来るかではなく、何をやらなければならないのか」と考えるのです

第1.2のパターンは、現状において、何を変えられるのかという発想なのです。
現状の何も変えずに、一生懸命に頑張るのは、当たり前。
現状を少しだけ変えることは、可能かもしれない。
しかし、目標に到達するとは限らない。



≪最後に、ainoshiさんの言葉をお借りして≫

幸せを求めれば
努力を求められる
努力から幸運が生まれる
幸運は幸せの案内役
生み出すのは全て自分なのだ

http://ameblo.jp/ainoshi/

あなたは、幸せになるために、何を変え、どのような努力をしますか?

※ 今回は、少し仕事の話からそれたような気もしますが、営業担当者の目標達成の思考方法も全く同じです。前年と同じ活動をしても、「良くて前年と同等レベル」です。より、高い目標を達成しようと思うのであれば、ぜひ、この発想で現状を変えてください。

考え方が変われば、見えるものが変わる。
見えるものが変われば、行動が変わる。
行動が変われば、人生が変わる。



ブログランキングに参加しています。
応援のクリック頂ければ幸いです。
↓ ↓


スポンサーサイト

comment

Secret

No title

早野さん、3位入賞おめでとうございます!

最初に訪れた時から予想は出来ましたが、
順調に読者が増えてますね!

明確な目標と現状把握!

私はこれを経営分析と経営計画という形で
提供していますので、激しく同意です!(笑)

あとは軌道修正でしょうか!

この考え方は経営だけでなく営業でも私生活
でもいろんなところで応用できますよね!

岡本さんへ

コメントありがとうございます。
売上-費用=利益
なのか、それとも
利益=売上-費用
の、違いでしようか。

そうですね、後は、実行中における軌道修正ですね。
ありがとうございます。

No title

こんにちは。
具体的で、分かりやすかったです^^
やはり、3が一番の近道だと思いますね。
建設業の実行予算作成時に使いました。
特殊な業種で、他の業種とは利益の仕組みが違います。
でも、どんな計画でも目標(必要資金)からの逆算が現実的で、実行しやすいのかなぁと思います。
そのなかで、問題発見、解決方法を考えられる。そして実行する。
このプロセスが好きです!(勿論、結果は出さなければいけませんが)
勉強になりました^^

ありなさんへ

いつもありがとうございます。

「建設業の実行予算作成」ですか......とても難しそうですね。

どんな仕事でも、「問題発見と問題解決」は、必要ですね。
ある人が「真の問題を見つけることが出来たなら、解決できたと同然」と言っていました。

また、「計画立案時は、人が主人。計画実行時は、計画が主人」と言っていたことを思い出しました。

最後までやり遂げ、結果を出すことが難しいですね。
だから、遣り甲斐がある。
ですね。

No title

15日で3位ってすごいですね(*^_^*)♪
でも、本当にためになるブログだと思います。
これからも色々ためになること教えてくださいね(^_-)-☆
応援ポチ済みです♪

コメントありがとうございます

初めまして、コメントありがとうございました^^。
そして、3位入賞おめでとうございます。
伺ったついでにぽち♪もしておきました。

漠然とした家が欲しいという目標から明確な目標・行動へ。
とても分かりやすく読まさせていただきました。

また、お邪魔させて頂きたいと思います。

No title

少なくとも3位は定着ですかね。
おめでとうございます。

No title

早野さん

始めまして 稲葉です。

今日は、ありなさん のブログから来ました。

しかし明確な目標と明確な現状の2つがあれば
かなり現実的に何をすれば良いのか見えてきますね。

これは、私のサービス業にもかなり参考になる
いいブログです。


今回私のお勧めブログで勝手ながら
紹介させて頂きました。

宜しければ遊びにきてくださいね^^

応援ポチッして帰ります。 ibnaba

No title

早野さん
>考え方が変われば見えるものが変わる

これは本当にそうですね。

いかに自分の気付き力が低かったか・・・と感じますね。

今は、お客様目線に近づけるように努力しています。




gonsukeさんへ

コメントありがとうございます。

人は色々なものを、色眼鏡で見ています。
そして、色眼鏡を掛けて見えたものを頑固に守ろうとします。
それは、自分を守るために......

素直に事実を見ることが出来なくなったら、恐ろしいですね。
私を含め、このブログを見ていただいた方には、そうなっていただきたくないものです。
カレンダー
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

早野雄二

Author:早野雄二
こんにちわ!「インストラクターの独り言」へようこそ!

昭和35年(1960年)、北海道歌志内市生まれ。
(現在、歌志内は、日本一人口の少ない「市」です。ぜひ一度訪問してください。)
(http://www.city.utashinai.hokkaido.jp/)

大学を卒業後、この業界に飛び込み、あっという間に25年が過ぎました。ビジネスと言うジャンルにとらわれずインストラクターの視点で、綴って行きたいと思います。

2007年7月NASSAN V-up PROGRAM のV-FASTの販売会社への導入を評価され、日産自動車株式会社 CEO Carlos Ghosn氏より「V-up課題達成優秀賞」の表彰を受ける。

著書:
⇒「営業マン次の一手」(共著:総合法令)
⇒現在、2冊目企画中

最新コメント
ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
マーフィーの成功法則
最新記事
世界に緑を
私の大切なリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

edita 読者コミュニティ
edita.jp【エディタ】
著書
私の著書です【共著】
月別アーカイブ
カテゴリ
社会貢献
クリックをお願いします。社会貢献に取組む協賛企業があなたに代わって募金をします。
COUNT UP
あし@
なかのひと
@roots
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。