スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忙しさからの脱出計画 ~本当の「忙しさ」とは~

皆さん、忙しい毎日を過ごされていますか?
これから、梅雨が終わり本格的な夏になるとビールがおいしい季節ですね。

毎日、頑張って仕事をし、家に帰ってから、缶ビールのプルトップを開ける時のプシュッというあの瞬間、そして、一口ビールを飲み、のどがヒリヒリする、あののど越しの瞬間の満足感!

仕事帰りに、仲間と居酒屋に行き、「とりあえず生ビール」を注文して、「カンパーイ!」をして、飲む一口目の爽快感と、充実感!

たまりませんよね。

でも、それって、本当の満足感や充実感ですか?

---------------------------------------------

私たちは、このような錯覚に陥りがちです。
今回は、「多忙」と「多忙感」について、お話しします。
仕事がら、色々な営業担当者の方とミーティングをもち、問題点を明確にし、新たな目標設定のお手伝いをさせていただくのですが、よく言われるのが、

1.【この目標に取組むと、本来の仕事に支障をきたしますよ…………】
営業担当者にとって、「本来の仕事」とは、何でしょう?
お客様に会うことですよね。
しかし、多くの営業担当者は、その他の業務があり、
<面談のための準備時間>
<お客様との面談時間・回数>
が確保できていないのでは、ないでしょうか?

2.【でもね-、取組みたいのは山々ですが、忙しくて…………】
「そのテーマは、取組みたいと思っているが、忙しくて出来ない」のは、どういうことでしょうか?
私たちは、仕事に対して常に、優先順位をつけます。
例えば、
<重要度>
<緊急度>
を照らし合わせて、今やるべきか、後回しにするかを決めています。
したがって、「忙しくて出来ない」とは、優先順位が低い、つまり、<重要度><緊急度>が低いテーマであると言えないでしょうか?
また、私は、「仕事とは、目標到達までの問題解決の連続である」と定義しています。
今の忙しさは、自信を持って、仕事をしていると言えますか?


さて、どうしてか…………

≪頑張り屋さんほど、多忙ではなく、多忙感に陥っている!≫

まず、自分の1週間の業務内容(なにをやったか)を考えてください。
手帳を眺めてみるのもいいでしょう。

ほとんどが、自分のためではなく、他の人に時間を取られていませんか?

会議
ミーティング
クレーム処理
上司、先輩の手伝い 等

自分が計画を立てて主体となって、行動しているのではなく、ほとんどの時間を他の人に取られていませんか?
1週間の中で、自分が取組みたいと考えて、取組んだ時間はどの位ありますか?

組織に身をおく働く以上、当然、他のメンバーに協力をしなければ、なりません。
ただ、あなたは、組織の中で「サポーター」の役割を命じられているのですか?

私は、違うと思うのです。組織の一人ひとりは、自らの能力を120%発揮して、組織目標の達成に貢献しつつ、自己の目標にも到達すること。が、今のビジネスマンに必要なのではないでしょうか?

結局、≪頑張り屋さん≫ほど、自分のやりたいことが出来ず、本当の意味の「多忙」ではなく、「多忙感」に陥っているケースが多いのです。


さて、どうするか………

私のお勧めは、「自分へのアポイント」をする。

例えば、新規開拓を取組みテーマとするならば、
「1週間のうち木曜日の午後だけは、絶対に他のアポイントを入れない。ここで、集中的に新規開拓活動を行なう」として、手帳に書き込むのです。
この話をすると、「そんなの無理ですよ」と言われます。
しかし、私は、「でも、本社企画の研修会などには、お客様が呼ばれたので、参加できませんといって、欠席する方は、ほとんどいませんよね。」と言っています。
研修会への参加は、強制力があります。「自分へのアポイント」は、他からの強制力はありません。
「自分へのアポイント」を実践するかどうかは、取り組みテーマを設定した自分自身の意思に掛かっていると思うのです。

当然、月曜日から金曜日まで5日間あったものが、この自分へのアポイントにより、残りは4.5日間しかなくなります。
この4.5日間で、今までの業務をこなすのです。最初は、大変ですが、工夫をすることによって、時間内で終わらせることができるようになります。
人間って、凄いですね。

この時に注意するべきことがあります。
上司に「これから自分が取組もうとしているテーマが、いかに組織にとって意味のあるものなのか、役に立つのか、価値のあるものなのか」を提案し、許可を得る。職場の仲間にも朝礼や会議などで、承諾を得る。ことが大切です。そうでないと、「あいつは、自分のために、メンバーを蔑ろにしている」と言われかねませんので………。


いかがでしょうか。
「多忙感」から脱出し、「多忙」になりましょう!


本当の「満足感」「充実感」を味わうとともに、これから本格的夏突入で、ゴクゴクとうまいビールを味わいましょう!


ブログランキングに参加しています。
応援のクリック頂ければ幸いです。
↓ ↓


スポンサーサイト

comment

Secret

NO TITLE

早野さん、こんにちは!

私も最近かなり忙しいな~って思っていたので、
大変参考になりました。

時間の使い方を考えてみたいです!

NO TITLE

私も多忙感に追われているなーと思いました。

自分へのアポイント・・・とても勉強になりました。

手帳・・・意外と大雑把なことしか書いていませんねぇ。

反省!

NO TITLE

応援凸。もうちょっとで3位。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

早野雄二

Author:早野雄二
こんにちわ!「インストラクターの独り言」へようこそ!

昭和35年(1960年)、北海道歌志内市生まれ。
(現在、歌志内は、日本一人口の少ない「市」です。ぜひ一度訪問してください。)
(http://www.city.utashinai.hokkaido.jp/)

大学を卒業後、この業界に飛び込み、あっという間に25年が過ぎました。ビジネスと言うジャンルにとらわれずインストラクターの視点で、綴って行きたいと思います。

2007年7月NASSAN V-up PROGRAM のV-FASTの販売会社への導入を評価され、日産自動車株式会社 CEO Carlos Ghosn氏より「V-up課題達成優秀賞」の表彰を受ける。

著書:
⇒「営業マン次の一手」(共著:総合法令)
⇒現在、2冊目企画中

最新コメント
ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
マーフィーの成功法則
最新記事
世界に緑を
私の大切なリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

edita 読者コミュニティ
edita.jp【エディタ】
著書
私の著書です【共著】
月別アーカイブ
カテゴリ
社会貢献
クリックをお願いします。社会貢献に取組む協賛企業があなたに代わって募金をします。
COUNT UP
あし@
なかのひと
@roots
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。