スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40年振りの再会

私の生まれ故郷は、プロフィールにあるように日本一人口が少ない市「歌志内市」です。
歌志内市の過去10年間の平均積雪量は、10mです。
2月の極寒期には、マイナス20-30℃にもなります。
この寒さを利用した楽しい?遊びがあります。
当時は、共同浴場でしたので、友達同士で風呂に行くのですが、帰り道、薄手のタオルをほんの少しだけ逆さに吊るしておきます。そうするとあっという間に、そのタオルが凍り、その凍った棒のようになったタオルで、チャンバラをするのです。
水道は、夜、ほんの少しだけ水を出しておきます。
そうしないと水道管の中の水が凍り、膨張し、水道管が破裂してしまうからです。
台所にりんごなどを置いておくと一晩でカチカチに凍ります。
笑い話ではなく、本当に冷蔵庫は、食品を凍らさないための保管庫なのです。
1年間の約半分は、雪で覆われています。
雪解けの5月には、ありとあらゆると思われるほどの花が一斉に咲き乱れます。
夏、気温が30℃を超えるのは、わずか7日間程度です。
ちなみに、昨日の最高気温は、19℃と予測されていました。
当時の裏山には、野うさぎ&熊?、胡桃、山葡萄、コクア、各種キノコ、山ウド、山イチゴ、わさびなど豊富です。
そして、11月には、また根雪が積もります。

余談ですが、道産子は、本州のことを「内地」と呼びます。

小学校3年生の3月に親の仕事の関係で、内地である千葉県に転校しました。
当時、私は、まだ8歳です。(現在48歳)

このブログを立ち上げてから、頻繁に歌志内市のホームページを見るようになりました。
歌志内市のホームページには、「掲示板」なるものがあり、過去2回ほど「私の同級生は、いませんか?」と投稿したことがあります。

先日、何気に掲示板を見ていると、掲示板の投稿記事の中に、幾つも「歌志内市」を紹介しているホームページのURLがあるではありませんか。

その中のひとつに、F君のホームページがあり、プロフィールを読むと私とほぼ同じ年代、小学1年生時の担任の先生の名前も同じ。
私は、小学校1年生の時のクラスメートの名前をすっかりと忘れているので、F君が私の同級生かどうかも分かりません。
私は、「もしかしたら、私のクラスメートですか?」とメールしたところ、本日、F君よりメールの返信があり、そのメールには、小学校入学式のときに撮影したクラスの全体写真が添付されていました。

その中に、チビッコ早野がいるではありませんか!!!!

F君とは、直接会ってはいませんが、ホームページやメールを通して、40年振りの再会です。

IT(情報技術)って、凄いですね。
今夜は、パソコンを前にして、乾杯しようと思っています。

次回、テーマは、「市場価値ってなぁに?」です。
8/23の午前0時00分に掲載します。


ブログランキングに参加しています。
応援のクリック頂ければ幸いです。
↓ ↓
 

スポンサーサイト

comment

Secret

No title

40年ぶりの再会、さぞ積もる話があったことでしょうね。
昔なら同窓会を開くまでは再会することはなかったのに、
本当にITに感謝ですね。

前記事の“叱る”と“怒る”のお話も、
日頃見境なく(?)“怒っている”私の戒めとなりました。

No title

わ~!ドラマチックな再会ですね。聞かせていただいたこちらも
ホノボノとしてきます。いいな~。
インターネットって素晴らしい!!
目に見えない世界なので、とんでもない犯罪もあったりしますが、
こうして早野さんを含め多くの素敵な方々と知り合うチャンスができるのも
インターネットのお陰ですよ。感謝、感謝!

コメントありがとうございます

Nemoさんへ
小学入学前後の幼なじみがいない私にとって、格別な思いでした。

シンシアKさんへ
どんな便利なツールでも、悪意を持って利用すれば、相手を傷つける事になりますし、善意を持って利用すれば、お互いに感動する事もできるのですね。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

早野雄二

Author:早野雄二
こんにちわ!「インストラクターの独り言」へようこそ!

昭和35年(1960年)、北海道歌志内市生まれ。
(現在、歌志内は、日本一人口の少ない「市」です。ぜひ一度訪問してください。)
(http://www.city.utashinai.hokkaido.jp/)

大学を卒業後、この業界に飛び込み、あっという間に25年が過ぎました。ビジネスと言うジャンルにとらわれずインストラクターの視点で、綴って行きたいと思います。

2007年7月NASSAN V-up PROGRAM のV-FASTの販売会社への導入を評価され、日産自動車株式会社 CEO Carlos Ghosn氏より「V-up課題達成優秀賞」の表彰を受ける。

著書:
⇒「営業マン次の一手」(共著:総合法令)
⇒現在、2冊目企画中

最新コメント
ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
マーフィーの成功法則
最新記事
世界に緑を
私の大切なリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

edita 読者コミュニティ
edita.jp【エディタ】
著書
私の著書です【共著】
月別アーカイブ
カテゴリ
社会貢献
クリックをお願いします。社会貢献に取組む協賛企業があなたに代わって募金をします。
COUNT UP
あし@
なかのひと
@roots
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。