スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昇進したいか?

先日、インターネットを見ていると「自分がなかなか昇進できないと思う理由ランキング」を見つけました。

【goo ランキング】 
≪自分がなかなか昇進できないと思う理由ランキング≫
1.自分の考えをほかの人に伝えるのが苦手
2.人付き合いが下手
3.何でも自分1人で解決しようとする
4.上司が自分の才能を見抜けない
5.向上心が無い

このランキングは、男女の平均です。

さて、私は、以前、新入社員研修で、会社員(特に営業職)の魅力についてこんな事を話していました。


『会社員は、会社のお金を使って仕事をしている。会社員は、会社から社会的な信用や商品を預かり、それを元に商売が出来る。数100万円、数1000万円、時には億円の取引をすることもある。個人ではなかなか取り扱えない金額である。一般的に金額が大きくなれば、それに関わる人の数も増える。そして、その仕事を成し遂げた時、個人としての達成感と共に、多くの人たちと喜びをわかち合うことが出来る。皆でわかち合うことにより、喜びは何倍にもなる。そんな喜びをわかち合える会社員になっていただきたい。』

『個人の社会的な信用はどのくらいだろう。私は、銀行から住宅ローン(土地・建物を担保)として借り入れられる金額ではないか。担保がなければ、銀行はどのくらいのお金を貸してくれるだろうか。個人の社会的な信用は、その程度である。』

『組織というのは、役職によって権限の範囲が異なる。当然、上級職になれば、大きな権限が与えられ、大きな金額を動かすことになる。会社員の魅力は、会社から社会的な信用や商品を預かり、それを元に商売が出来ること。だから、会社員になったからには、大きな金額を動かすことが出来る人になっていただきたい。』


単に大きなお金を動かすことだけが、喜びとは限りませんが、何か1つでも動機付けることができればと。
ただ、最近は、あまりこのような事を言わなくなりました。
なぜなら、彼らは、「大きな権限が与えられるという事は、大きな責任を負わされる」と考えるのです。

さて、もう一度、ランキングに戻ります。
私は、このランキングの中で5位の「向上心」に注目しました。
私の知る限り「1つのことに向上心をもてない人は、他のことに対しても向上心をもてない」場合が多いと考えています。
本当に世の中、「向上心の無い会社員」が増えているのでしょうか?
もし、増えているとすれば、ゾッとします。

1年程前、ある新聞社で、中国、米国、日本の各高校生を対象に、「あなたは、社長になりたいか」といった調査をしていました。
私の記憶では、
第1位 中国 70%
第2位 米国 50% 
第3位 日本 30%
だったと思います。

そんな日本の高校生が、5年以内に会社員になるのです。
彼らは、会社員としてアクセクと仕事をするよりも、平々凡々と会社員として過ごし、自分の人生を充実させたいと考えているようです。
彼らの言う「人生の充実」とは、「家庭」であったり「趣味」であるようです。
まっ、高校生ですから、「公」としての仕事の充実なくして、「私」としての充実は無いということも分からないのかもしれませんが………

ただ、漠然とした意識として、昇進したくないと考えているのです。
私たち先輩は、どのように接すればいいのでしょうか?


ブログランキングに参加しています。
皆さんのホチッが、大きな力となります。
応援のクリック頂ければ幸いです。
↓ ↓
 

スポンサーサイト
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

早野雄二

Author:早野雄二
こんにちわ!「インストラクターの独り言」へようこそ!

昭和35年(1960年)、北海道歌志内市生まれ。
(現在、歌志内は、日本一人口の少ない「市」です。ぜひ一度訪問してください。)
(http://www.city.utashinai.hokkaido.jp/)

大学を卒業後、この業界に飛び込み、あっという間に25年が過ぎました。ビジネスと言うジャンルにとらわれずインストラクターの視点で、綴って行きたいと思います。

2007年7月NASSAN V-up PROGRAM のV-FASTの販売会社への導入を評価され、日産自動車株式会社 CEO Carlos Ghosn氏より「V-up課題達成優秀賞」の表彰を受ける。

著書:
⇒「営業マン次の一手」(共著:総合法令)
⇒現在、2冊目企画中

最新コメント
ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
マーフィーの成功法則
最新記事
世界に緑を
私の大切なリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

edita 読者コミュニティ
edita.jp【エディタ】
著書
私の著書です【共著】
月別アーカイブ
カテゴリ
社会貢献
クリックをお願いします。社会貢献に取組む協賛企業があなたに代わって募金をします。
COUNT UP
あし@
なかのひと
@roots
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。